九州における地域交流事業

九州地域では、JTBグループのノウハウで
豊かな観光資源を生かした
地域活性化にかかわる事業に取り組んでいます。

人口減少や高齢化は避けられなくとも、
人が豊かに暮らしていくため、
私たちに何が提供できるかを考え続けています。
それぞれの地域には受け継がれてきた歴史や
伝統・文化や暮らしがあり、
そこには地域再生の重要な鍵があります。
私たちは地域と連携し
「人に笑顔を、まちを元気に。」をモットーに、
地域の暮らしに寄り添った
地域活性策を提案します。

主な取り組み事例

奄美大島DMO構築
地方創生の流れに乗って、観光の舵取り役である
DMO構築を支援しています。
Webプラットフォーム「あまみっけ。」や、
テディベアの「みっけ」が旅するロードムービーの制作、
東京でのプレミアムイベントの実施など奄美の魅力を
発信し続けています。
行ってみたくなる奄美がそこにあります。

佐賀空港利用促進と情報発信
佐賀空港利用による人・モノの
交流促進を目的として、
FIT向けWEBサイト「サガトラ」
(SAGA TRAVEL)をオープン。
「あなたの望む旅 佐賀で叶えます」をメインフレーズとした
WEB広告によるプロモーションと
首都圏マーケットのマーケティングを実施。
JTB首都圏のリアル店舗にてフリープランの販売や
サイネージによるプロモーションを展開。
「佐賀=旅」イメージの確立から
佐賀空港利用による交流人口拡大へと
つなげていきました。

滞在型観光地形成
旅のニーズが変化しています。
「見てまわる」観光から「体験する」観光へのシフトに
対応する滞在型観光地形成を実践しています。

実績:久留米まち旅、八女市茶のくに週間、
国東おだやか博、福津暮らしの旅、高森じかん

その他受託事業実績:
玉名市、八女市、国東市、福津市、
九州観光推進機構、福岡市、佐賀市、
大分市、鹿児島市など
自治体・DMO 他